×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

苦悩の末に自殺した天才的な生涯一プロテスト・フォーク・シンガー フィル・オクス/Phil Ochs

Phil Ochs フィル・オクスフィル・オクス Phil Ochs(1940・12・19〜1976・4・9)、
Philip David Ochs1940年12月19日、米国テキサス州、エルパソ生まれ。 1976年4月9日没(自殺)

60年代を代表するアメリカのプロテスト・フォーク・シンガー。 時事的な問題を扱った歌を歌い、公民権運動の時に盛り上がったフォーク・リバイバル・ムーブメントの 中で頭角を現し、活躍しました。

Bob Dylanの代表曲、"Blowing In The Wind"<風に吹かれて>Pete Seegerが採譜し流行らせた、"We Shall Overcome"<勝利を我らに>などが公民権運動のテーマソングのように なっていました。

この流れの中でPhil Ochsも"ALL The News That's Fit To Sing"(歌うに適したすべてのニュース) というアルバムで鮮烈なデビューを果たしました。 当時はギター一本の引き語りでニューポート・フォーク・フェスティバルなどで反戦歌などを 歌って注目を浴びました。

彼の代表曲のひとつ、"Power And The Glory"Phil版の"This Land Is Your Land"<わが祖国>Woody Guthrie 作) といったところです。 Joan Baezの歌でヒットし有名になった、痛烈な反戦歌"There But For Fortune"<フォーチュン>、Ian & Silviaでヒットした美しいバラード、"Changes"<木の葉の丘>も彼の作品です。

彼に興味を持つようになったのは、Robin Denselow"When The Music Is Over"<音楽は世界を変える-反逆する音楽人の記録>を読んでからです。

以前から名前は聞いていましたが、当時のCDショップは外資系のところが少なく、日本のレーベルでは 発売されていなかったので入手が困難でした。それがここ5年ぐらいの間に再発で販売されています。本当に彼のプロテストソングは政治的で、良い歴史教材にもなりますし、大好きです。


代表曲の歌詞〜  The War Is Over   I Ain't Marching Any More
   No Christmas In Kentucky

Bob Dylanがギターとハーモニカだけの弾き語りスタイルからバックバンドを従えてエレキギターを 引き始めたころ、フォークの流れはエレキサウンドのフォークロックへとシフトし始めました。 また、歌詞も時事問題よりも個人の内面を描いた内容が主流となり、プロテストソングは 流行らなくなります。それでも彼は頑なにプロテストソングにこだわり続けました。 引き語りスタイルから脱していろいろな冒険的な試みをしています。

結局、運動の中で民衆に支持された彼の歌は沢山ありますが、ヒットチャートとは無縁でした。 そのため音楽活動が商業的に成り立たず、最後には原因はわかりませんが、首吊り自殺してしまいます。36歳でした。

1968年に"Outside A Small Circle of Friends"(小さな友達の輪の外側)という ピアノのラグタイム風の曲がヒットしそうになったことがありましたが、当局の検閲により 放送禁止にされてしまいました。この歌は、友達どうしの輪の中だけ関心を持ち、外側のことに関して無関心で 政治に巻き込まれたり人を助けたりすることを避けようとする人たちを痛烈に皮肉った歌でしたが、 歌詞の中の"Smoking marijuana is more fun than drinking beer"(ビールを飲むよりマリファナを吸う方がより楽しい)という表現が引っかかったのです。 このような、薬物でハイになりデモに出ない人々を攻撃しているにもかかわらず、また、当時流行っていた サイケデリックムーヴメントの歌に比べれば全然何でもない表現だったにもかかわらず、そうなってしまいました。

Philの影響を強く受けたと思われるBilly Braggは、"I Dreamed I Saw Phil Ochs Last Night"というア・カペラの短い替え歌を作り発表しています。 (元歌はJoan Baezで有名になったJoe Hill. このJoe Hillという人も昔、労働組合の集会などで歌を歌っていた歌手だったようです。Phil Ochsの7分に及ぶ同名異曲もあります。)そこで、"The music business killed you Phil"(音楽産業がフィル、あなたを殺したんです)と歌っています。

音楽は世界を変える ロビン・デンスロウ著、花房浩一訳

My Favorite Songs

Power And The Glory
Outside of a Small Circle Of Frieds
The War Is Over
I Ain't Marching Any More
Too Many Martyrs


所有CD

All The News That's Fit To Sing
I Ain't Marching Any More
Pleasures Of The Harbor
Tape From California
Rehearsals For Retirement
There But For Fortune
The War Is Over/The Best Of Phil Ochs

New Port Broadside 1963 (Various Artists/Live)

My Favorite Singersへ

MENUへ