×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


氏名: Paul Sonny Kim・ポール・ソニー・キム
外国人登録名:김성원  金誠源・Kim Seong-Won
性別: 男
年齢: MY HISTORY参照

Spring Has Come 2000 南カリフォルニア大学キャンパスツアー/Campus Tour of the University of Southern California
ちゅら海水族館の鮫と・With a shark at Churaumi Aquarium in Okinawa
ソウル新駅庁舎前で/In front of the new building of Seoul Station
イギリス・グリニッジ天文台の時計の前で/In front of a special clock at Greenwich Ovservatory
OK English Academy のオリジナルテキスト
オーストラリアのスリー・シスターズ / In front of Three Sisters in Australia
中国にて / In China
香港ディズニーランド


居住地: 東京都稲城市
職業: 英語スクール運営・フリー英語講師 ソニーズ・ランゲージ・ラブ責任者


発行中のメールマガジン
「英語のことわざ一日一句」(携帯電話用 2007年5月~)

過去に発行したメールマガジン

「英語楽習マガジン~ことわざ・ジョーク・なぞなぞ英語!~」(2005~2007)
「英語のことわざでJoyful Life!」(2000~2002)
「英語のなぞなぞでTrain Your Brain!」(2000~2002)
「英語のジョークでLaugh Out Loud!」(2000~2002)
「英語のアダルトジョーク」(2000~2002)
「在日の詩・春遠からず(キム・ハノ詩集)」(2000~2002)


著作:「なぞなぞ英語」 (2002年9月30日、NOVAより発売、2004年12月3日第3刷発行)
特技: カラオケ3ヶ国語熱唱
趣味: CD収集、音楽鑑賞、韓国ドラマ鑑賞、カラオケ、飲酒、野球観戦(Yakult Swallowsのファン)、ブログ
尊敬する人: Billy BraggPete SeegerJohn LennonJohn Mellencamp, 田中康夫、Malcolm X、広瀬隆
愛読書: STUPID WHITE MEN by Michael Moore ( アホでマヌケなアメリカ白人の原書)
      音楽は世界を変える ロビン・デンスロー著、花房浩一訳 世界石油戦争 広瀬隆
好きな言葉: Where there's a will, there's a way. (意志のあるところに道はある)
好きな色: 青
好きな食べ物: 冷し中華、ナポリタン、カルボナーラ、寿司、ユッケビビンバ 
嫌いな食べ物: 牡蠣
好きな天気:    快晴 嫌いな天気: 雨
好きな女優:  ハン・ヒョジュ、高橋由美子

海外訪問国: 

中華人民共和国(2008)~ 上海、杭州、南京、蘇州、無錫 他  (2009.7)~香港(ディズニーランド)
オーストラリア~ シドニー、キャンベラ、ブルーマウンテン(2006)
中華民国~ 台北 (2005)
英国~ ロンドン、ウィンザー、グリニッジ(2004)
大韓民国~ ソウル、釜山、慶州、テグ、仁川、水原(2004, 2006, 2007, 2008)
アメリカ合衆国(1999~2001)
カリフォルニア州~ ロサンゼルス、UCLA、USC、UCI、ハリウッド、ビバリーヒルズ、ユニバーサルスタジオ、マジックマウンテン、オレンジカウンティー、サン・フランシスコ、ヨセミテ国立公園
ネバダ州~ ラス・ベガス
アリゾナ州~ グランドキャニオン国立公園
ニューヨーク州~ マンハッタン、ナイアガラ国立公園、ワトキンズグレン
ペンシルバニア州~ フィラデルフィア
ニュージャージー州~ アトランティックシティー
カナダ(1990)
ブリティッシュコロンビア州 ~ バンクーバー、ビクトリア、ショウニガン湖、ブッチャートガーデン
朝鮮民主主義人民共和国~ ピョンヤン、開城、元山、金剛山、白頭山、妙香山、板門店(1988)
国内観光旅行:

沖縄、伊豆大島(小学修学旅行)、九州(高校修学旅行)、日光・伊豆箱根(中学修学旅行)、筑波万博、横浜、三重スペイン村、ディズニーリゾート、三浦海岸、那須高原、尾瀬、新潟、志賀高原、長瀞、会津、奥多摩、日原鍾乳洞、伊東、会津磐梯、その他色々。


TOPへ

1964年8月3日、茨城県常陸太田市で、在日コリアン3世として誕生。
両親から朝鮮語で教育を受け、第一言語は朝鮮語であるはずであった。 近所の友達とコミュニケーションするために朝鮮語を教えていたといわれる。

学校は、一貫して民族学校に小学から高校まで通う。
茨城県水戸市にある、茨城朝鮮初中高級学校の初級部に入学し、4年生の時に東京都立川市の三多摩(現西東京)朝鮮第一初中級学校へ転校し、中学まで卒業。
中学時代は野球部に所属。
好きな科目は英語。 しかし、学年で優れた成績を取れたわけではなく、10点満点の8点どまり。
東京朝鮮中高級学校の高級部へ入って、英会話クラブに属し、いきなり10点を取ることが出来たのをきっかけに英語に自信を持つようになった。
高校二年生の時に全国朝鮮学校の代表が集まる年に一回の英語スピーチコンテストへ代表として参加し2位入賞。

大学も東京都小平市にある朝鮮大学校。 外国語学部で4年間英語と英語教育を専門に学ぶ。
民族学校に通い韓国語を生活用語とするも、学校時間外には日本語で友達と過ごしたため、今や第一言語は日本語である。

母校の東京朝鮮中高級学校にて8年間英語を教える。 最後の2年間は英語科主任。 得意技は英語の歌と、英語スピーチの指導であった。英語スピーチコンテストへ代表を毎年のように全国大会へ送り、入賞させる。

1997年に一念発起。 お金を貯めてアメリカで勉強することを決意。
以降1999年6月に渡米するまで、同胞企業である海陽薬業株式会社で一年間正社員として働き、韓国料理レストラン・トトリ、ホテル・ラングウッドのビデオ撮影助手、カラオケボックスなど、いろいろなアルバイトをしながらお金を貯める。

アメリカではUCI (University of California, Irvine)カリフォルニア大学アーバイン校のエクステンション(生涯教育コース)の、Teaching English as a Foreign Language を専攻し、資格を取得。

米国滞在中に株式会社KSグローバルコーポレーションにスカウトされ入社。 1999年から2000年に掛けて夏と春の高校・大学生向け海外英語研修を企画し、学習生活アドバイザーとして活躍。

Spring Has Come! in 2000 短期留学プログラム 企画・参加。
My Best Summer in America 2000 企画・参加。
My Best Summer in America 2001 企画。

会社ホーなぞなぞ英語 NOVA刊ムページの管理人を勤め、メールマガジン発行を開始。

2001年、OKイングリッシュアカデミーの運営に携わり、学術課長、学院長として勤務。 外国人講師の採用、指導、生徒管理、学校英語教室講師、他、幅広く活動。

2002年9月、NOVAより「なぞなぞ英語」を出版、2004年にはNOVAの e-book で発売。 2004年12月3日第三刷発行!

2003年1月より失業者となり、半年の転職活動を経てめでたく2003年7月10日に有限会社スリーポイントの社員となる。 1月まで eワールド国立店の店長。 2月より府中店調布店の二店舗を担当。2004年10月より経理事務を担当。

2003年11月9日結婚。 新婚旅行は沖縄で二泊三日のツアーに参加。2004年10月25日~11月2日にかけてイギリスのロンドンと韓国のソウルで一年越しの海外ハネムーン。パックツアーでなかったため、サバイバル旅行となった。

2004年12月、インターネットカフェ店長職に燃えられない自分を発見し、自分が最も得意とする英語を活かせる仕事を探すために退社。

2005年4月、東京朝鮮第五初中級学校で再び教壇に立ち、中学生に英語を教える。情報教科も担当。

2007年5月、携帯用メルマガ、「英語のことわざ一日一句」創刊。

2007年11月7日、祖父の故郷を初訪問、遠い親戚と初対面。

2008年4月、旺文社管下のステップ・ワールド・英語スクール稲城長沼駅前教室・ポールの英語教室の運営を開始。

2008年7月30~8月1日、太陽光発電に関する総合イベントPV JAPAN 2008 (お台場国際展示場)のVテクノロジーブースにて韓国語通訳。

2008年10月~ 西東京朝鮮第一初中級学校にて、希望者向け英語教室開校。

2008年12月、総合外国語研究所として「ソニーズ・ランゲージ・ラブ」始動。


私が通った学校へのリンク

My History へ

TOPへ


Click Here!