×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MIMI 輸入盤 4/12 発売予定マライア・キャリー/Mariah Carey
'90年代のアメリカを代表する歌姫


1970年3月22日、米国New York州生まれ

プロフィール

新譜"MIMI"のジャケット
1990年に "Vision of Love" でデビュー。いきなりヒットチャートナンバーワン。7オクターブもあるといわれる幅広い声域を駆使して90年代の若者を魅了し続けました。

1998年にナンバー1ソングと新曲だけを収録したアルバム、"#1's"を発表した時点ですでに12曲の全米ナンバーワンヒットを放っており、このアルバムからカットされた Whitney Houston とのデュエット曲 "When You Believe"(アニメ Prince of Egypt のテーマ)、カバーソングの"I Still Believe" も大ヒットさせ、彼女の威力を魅せつけました。

彼女は日本でも異常なほど人気が高い歌手で、彼女自身日本が大好きなようです。アルバムを出す度に、今回のニューアルバムもそうですが、日本先行発売とか、日本のファン向けのメッセージを出したりと日本のファンを大事にしてきました。今回はPRのために来日までして、生の歌声を聞かせてくれました。

しかし、地元のアメリカでは彼女の人気ゆえに逆に色々な議論の的となり、私が知るアメリカ人は皆、彼女は有名になって生意気な金持ちおばさんになってしまったので嫌いだと言っています。彼女が主演した映画"Glitter"とそのサントラが不調であったのもそのせいでもあると思います。(アメリカの若者には人気が高く、シングルは売れてるようです)

3/31来日時のショットまた、アメリカの黒人たちの間でもデビュー当時は自分には黒人の血は混ざっていないと言っていたのに99年ごろに黒人の血が混ざっていることを認めたところで、黒人大衆の中でも支持、不支持の議論を呼び起こしました。

1988年に"I Still Believe"のオリジナルヒットを飛ばした Blenda K. Star は、Mariah がかつて彼女のバックコーラスに参加し、Blenda のアドバイスによりスターへの切符を手に入れたという有名なエピソードに登場する歌手ですが、Mariahが自分の歌を歌って大ヒットさせたために自分のヒットの影が薄くなるといって、テレビですごく怒って抗議していました。

彼女のアルバムプロモーションには一定のパターンがあります。 アルバム発売前にダンスミュージック系の先行シングルを発表し、アルバム発売後に次のシングルカットとして静かなバラードを出すというものです。 最近のアルバムは、軽快なダンス曲はシングル用以外には少なくなり、ほとんどがバラードになり、バラードといえば彼女の一番のウリなのですが、そればかり並べられると聞いていても疲れるという感じはあります。

そんな中でも負けずに自分の道を前向きに歩き続ける偉大な女性歌手です。今回の新譜"MIMI"は、タイトルが「ミミの解放」という意味で、自分自身の全てをさらけ出したアルバムというコンセプトです。彼女のボーカルが最大限に活かされた作品集だそうです。

独自のチャリティー活動にも精力的に取り組み、「Camp Mariah」というのを作り、少年たちの職業訓練の場とし、自分自身も参加したこともありました。

Charmbracelet のジャケットMariah Carey & Me

Mariahについて初めて知ったのは、末の弟がCD "Musicbox"を買い、車の中で一緒に聞いたときでした。 弟のお気に入りは"Hero" で、そのせいか今までずっと僕の好きな歌でありました。 今までMariah Careyに興味を持ってきたのもこの曲のためだといっても過言ではありません。 

高校英語教師として生徒たちに英語の歌を教えるのをウリにしていた僕としては、生徒たちの中でも人気の高かった彼女の歌を授業で扱うのは当然のことでした。Boys II Menとデュエットした "One Sweet Day" を教えました。 生徒が習いたがっていたのは "Fantasy" でしたが、さすがにそれは授業で教えるような歌とは思えなかったので、こちらにしました。そう、この曲が収録されている "Daydream" から私は彼女のアルバムを発売されるたびに購入するようになりました。

1999年10月末、僕が大学での勉強を終えて日本へ一時帰国したちょうどそのときに日本のみで先行発売されたのがアルバム"Rainbow"でした。日本ですぐに買い、アメリカの友人にe-mailで自Glitters のジャケット慢したものです。

2002年11月に発売されたアルバム"Charmbracelet"<チャームブレスレット>はお守りのブレスレットという意味で、一曲一曲それぞれが人生においてのお守りになるような歌だという意味が込められています。当時昭島に住んで、新宿のアルバイト先まで向かう間によく聞いた思い出のアルバムです。

今年の3月30日にやはり日本で先行発売された、"MIMI"は、まだ聞いてませんが、僕の人生の転機に於いて発売された、思い出の一枚になることは間違いないでしょう。

そのニューアルバムの曲目を紹介します。"MIMI" とは、幼い頃からの Mariah のニックネーム。曲の詳細は、僕が買って、聞いたあとに追加しますが、とりあえず公式HPでチェックしてね!



RAINBOW のジャケット


アマゾンジャパンCDをチェック!

My Favorite Songs

Hero
When You Believe (with Whitney Houston)
Thank God I Found You (with Joe & 98 degree)
Endless Love (with Luther Vandross)
One Sweet Day
Without You
My All
Heartbreaker
Can't Take That Away
Against All Odds


所有CDアルバム

Charmbracelet (2002年11月30日購入) 

Glitter
Rainbow
#1's
Butterfly
Daydream
Merry Christmas

シングル
One Sweet Day
Endless Love
Heartbreaker
Loverboy
Thank God I Found You

My Favorite Singersへ

TOPへ